当院で受けられる検査

当院は、足立区指定検診機関です。

【足立区検診】

  • 特定健診
  • 健康増進健診
  • 胃がんハイリスク検診
  • 大腸がん検診
  • 肺がん検診
  • 前立腺がん検診

内科

・一般健診(血液検査・尿検査・レントゲン・心電図など)
・動脈硬化度検査(動脈の硬さの程度{CAVI}、動脈の詰まりの程度{ABI})
・頸動脈超音波検査
・心臓超音波検査
・24時間ホルター心電図
・呼吸機能(肺年齢)検査

===その他の検査===
・骨密度(骨粗鬆症)検査

胃腸内科

胃腸の病気を発見するためには、内視鏡検査が欠かせません。当院の院長は内視鏡の専門家であり、レベルの高い内視鏡検査をご提供しています。痛みや苦痛を極力抑え、少ないご負担で精密な検査を受けていただけます。

胃・大腸内視鏡 胃内視鏡

いわゆる胃カメラの検査です。胃だけではなく、食道や十二指腸をカメラで観察し、びらん、炎症、腫瘍、ポリープなどが発見でき、がんの早期発見に活用できます。その他、逆流性食道炎・静脈瘤、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、ヘリコバクターピロリ菌感染の診断も行います。

大腸内視鏡

大腸がんは、近年増加傾向にあります。便潜血検査で異常が発見された方は、大腸内視鏡検査を受ける必要があります。内視鏡によって、大腸ポリープや憩室、腸の炎症、潰瘍、出血などの状態を調べ、病気の診断を行います。

肝臓内科

腹部超音波

画像内科で行っている腹部超音波検査は、肝臓がんだけではなく、胆管系のがん・膵がん、胆石の発見にも有効です。また、C型肝炎ウイルスによって引き起こされる慢性肝炎は、肝硬変や肝臓がんに移行する確率が高く、定期的に検査を受けることで予防・治療が可能になるのです。

膵臓病早期発見パス

当院は、東部地域病院の「膵臓病早期発見パス」に参加しています。すい臓の病気が疑われる患者さまに対し、スムーズに精密検査をお受けいただけるよう、ネットワークを構築しております。

「膵疾患早期発見連携パス」では、腹部や背中、腰などに原因不明の痛みがある、突然に糖尿病が発生した、血糖コントロールが不良になった、腫瘍マーカーが高い値を記録した……といったような、気がかりな状況がある患者さまに対し、できるだけ早く画像検査を受け、膵疾患の診断を可能にすることを目的としています。

肝臓・胆のう・すい臓の病気に関しては、大学病院とも連携をとる当院に、安心してお任せください。

アレルギー科

昨今では国民病と呼ばれることもあるほど、一般的なアレルギーが花粉症です。ですが、アレルゲンは、スギ花粉だけではありません。花粉のほか、ハウスダスト、ダニ、カビ、細菌、動物、職業上多く触れるものや、食品、寄生虫、薬品、昆虫など、多種多様なアレルゲンが地球上に存在しています。

アレルゲンを特定することは、アレルゲンを避けたり、薬を服用したりして、できるだけ快適な毎日を送るため、必要な事柄だといえるでしょう。当院では健康保険の適用内で、36項目にわたるアレルギー検査を実施しています。アレルギー症状にお悩みの方、ガマンを続けるなどの無理をなさらず、ぜひ当院で適切な診療を受けてください。

内科 胃腸内科 肝臓内科 循環器内科 アレルギー科 皮膚科 禁煙外来 当院で受けれる検査 よくある質問 インターネット予約